プロテインは肥満・糖尿病予防になる

ヘルスケア

プロテインは肥満・糖尿病予防になる

今回は『プロテインが糖尿病予防になる』です。

最近、yahooニュースでも取り上げられたプロテインを飲むことで肥満・糖尿病予防になるということが話題になりました。

 

プロテインを飲むことで肥満・糖尿病予防になるということは前から言われていた話ですが、ここ最近よりピックアップされているように思います。

 

そのような記事では細かな解説がされていなかったので解説していきたいと思います。

 

プロテインとは?

プロテインとは

はじめに、簡単にプロテインの説明をさせていただきます。

 

プロテインとは、タンパク質を英語で表したものになります。

つまり、プロテインとはタンパク質という意味になります。

 

プロテインには様々な種類があります。

プロテインの種類

  • ホエイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ソイプロテイン

主にはこの3種類です。

 

プロテインの詳細を知りたい方はこちらをご覧ください。

参考
プロテインの種類について
プロテインの種類について【解説】

 

今回、肥満・糖尿病の予防に効果があると言われているのは"ホエイプロテイン"です。

 

ホエイプロテインとは?

プロテインの種類

ホエイプロテインとは、乳酸菌発酵液のことです。

馴染み深いものでいうと、ヨーグルトの上澄みにある透明の液体です。

 

この乳酸菌発酵液からタンパク質を抽出したものがホエイプロテインになります。

 

なぜ肥満・糖尿病予防になるのか?

グレリンの抑制

ホエイプロテインは、グレリンという胃から生産されるホルモンを抑制することがわかっています。

 

ポイント

グレリンとは、食欲を増進させるホルモンですので、グレリンを抑制するということは食欲を抑えてくれるということになります。

そのため、食べすぎが減り肥満の予防に繋がります。

 

We showed that 21 g WP effectively increased insulin and GLP-1 and suppressed ghrelin.

1)文献引用

翻訳

21gのWPは、インスリンとGLP-1を効果的に増加させ、グレリンを抑制することがわかった。

 

GLP-1の増加

他にホエイプロテインには、GLP-1を増加させる効果があります。

 

ポイント

GLP-1とは、インスリンの分泌を刺激するホルモンです。

※インスリンは、血糖値の上昇を抑えるホルモン

そのため、血糖値の上昇を抑え糖尿病の予防になるということです。

 

先ほどの引用文と同じですが

We showed that 21 g WP effectively increased insulin and GLP-1 and suppressed ghrelin.

1)文献引用

翻訳

21gのWPは、インスリンとGLP-1を効果的に増加させ、グレリンを抑制することがわかった。

と記載されています。

 

FGF21の抑制

ホエイプロテインは、FGF21の分泌を抑制してくれます。

 

ポイント

FGF21とは、インスリンの感受性を高めるホルモンです。

わかりやすくいうと、インスリンの働きを良くしてくれるものです。

 

糖尿病の方はFGF21が高くなっており、これは血糖値が高い場合にインスリンの働きを良くするために多くなるホルモンです。

FGF21が増加することで、インスリンの働きが良くなるわけなので糖尿病の予防になるということです。

 

Whey protein isolate may therefore suppress peripheral 5-HT synthesis, leading to decreased hepatic FGF21 production.

2)文献引用

翻訳

分離ホエイタンパクは、末梢での5-HT合成を抑制し、肝でのFGF21産生を低下させている可能性があります。

 

いつにホエイプロテインを摂取するのが良い?

いつプロテインを摂取するのか

ホエイプロテインの肥満・糖尿病予防への効果は上記の通りですが、いつに飲むのが良いか?というところが重要です。

 

参考文献での研究では、21gのホエイプロテインを朝食前と夕食前に摂取しています。

プロテインの効果

朝食前・夕食前の1日2回の摂取で肥満・糖尿病予防の効果があると研究結果も出ています。

 

おそらく、食事の前に摂ることでホルモンに影響を与えているかと思いますので、間食に摂ると効果も少し変わってくるかと思います。

 

研究では、2週間継続しています。

継続的に行っても、効果は継続するのではないかと思います。

 

まとめ

今回は、プロテインが肥満・糖尿病予防になるについて解説しました。

 

最近、健康ブームでプロテインの購入されている方・プロテインの購入を考えている方も多いかと思います。

 

プロテインには、筋肉を付きやすくするだけでなくダイエット・肌・髪にも良いですが、ホルモン面でも良い影響を与えます。

その結果、肥満予防・糖尿病予防になるという健康面に良い効果が多いものです。

 

飲み過ぎは、身体に悪影響ですが適量であれば良い効果ばかりですので、これを機に試してみるのも良いかと思います。

 

ありがとうございました。

 

参考・引用文献

  1. Rogelio U Almario Glucose-lowering effect of whey protein depends upon clinical characteristics of patients with type 2 diabetes BMJ Open Diab Res Care 2017
  2. Katsunori Nonogaki  Whey protein isolate inhibits hepatic FGF21 production, which precedes weight gain, hyperinsulinemia and hyperglycemia in mice fed a high-fat diet  Scientific Reports | (2020) 10:15784

-ヘルスケア

© 2021 ASK+room、 Powered by AFFINGER5