おすすめマッサージボール4選

アイテム

おすすめマッサージボール4選【効果解説付き】

今回は『おすすめマッサージボール』です。

 

マッサージボールは知っているけど使ったことがない
フォームローラーと役割が被るんじゃないの?

という疑問もあるかと思います。

 

今回は、マッサージボールの解説+おすすめマッサージボールを紹介したいと思います。

 

マッサージボールとは

マッサージボールとは、テニスボールのようなセルフマッサージを行うための道具です。

フォームローラーなどと同じコンディショニング器具の一つです。

 

基本的には、身体の下に置いて体重をかけることで筋肉を押して筋肉のマッサージを行い、そこから少し動くことで筋膜リリースなどを行うものです。

 

マッサージボールの違い

マッサージボールは、メーカーや用途により様々な違いがあります。

 

マッサージボールの違い

  • 大きさ
  • 突起付き
  • 硬さ

 

これらが大きな違いかと思います。

 

マッサージボールの形は

マッサージボールの形

  • ボール型
  • ピーナッツ型

と大きく二つに分かれます。

 

ボール型

ボール型はシンプルな丸い形をしています。

 

ボール型は、ピンポイントで筋肉を押したい時などに有効に使えます。

しかし、背中など操作しにくい場所のマッサージをするときには、不安定でやや使いにくいところもあるかと思います。

 

ピーナッツ型

ピーナッツ型は、ピーナッツの様にボールが二つくっ付いたような形をしています。

 

ボール型よりも全方向への動きはしにくくなりますが、安定感が増します。

 

ピーナッツ型は真ん中が凹んでいるため、背骨周囲などを行うときなどは、背骨が真ん中の凹みにフィットします。

そのため、ピーナッツ型の方が骨周囲などはマッサージが行いやすいかと思います。

 

ポイント

個人的におすすめはピーナッツ型です。

 

大きさ

マッサージボールは大きさに違いがあります。

 

小さい物であれば、手で握りこめるゴルフボールサイズです。

大きければソフトボール程度の大きさもあります。

 

使用したい部位によって購入するマッサージボールの大きさは選ぶべきかと思います。

 

ポイント

どの部位にもバランス良く使える大きさはテニスボール程度の大きさです。

 

突起付き

マッサージボールには突起が付いているものとそうでないものがあります。

 

突起の役割としては、"より強く押す"というところです。

 

しかし、強く押せば良いというものでもありませんので、マッサージボールに慣れていない方は突起なしの物をお購入することをおすすめします。

 

突起がなくても十分マッサージになりますので問題ありません。

 

硬さ

マッサージボールは同じメーカでも数種類の硬さを出しているものが多いです。

 

マッサージボールの柔らかい物と言っても結構固いです。

硬い物であれば、野球の硬球に近いものもあります。

 

硬すぎても痛いだけですので、ほどほどの硬さにしておきましょう。

マッサージボール初心者の方は、柔らかいものを購入することをおすすめします。

 

柔らかい物でも、体重をかけたりするので十分マッサージになりますし、結構痛いこともあります。

 

フォームローラーとの違い

マッサージボールは役割としてフォームローラーに近いものです。

 

しかし、マッサージボールの方がより細かい部位をマッサージすることができます。

 

例えば、足の裏であればフォームローラーではマッサージや筋膜リリースを行うことは困難ですが、マッサージボールでは容易にマッサージすることができます。

 

マッサージしたい部位によって使い分けることが理想です。

 

おすすめマッサージボール

おすすめのマッサージボールをボール型とピーナッツ型に分けてご紹介します。

 

ボール型

トリガーポイントマッサージボール

トリガーポイント(TRIGGERPOINT) マッサージボール MB1 筋膜リリース ストレッチボール


 

安心コンディショニング器具メーカーのトリガーポイントです。

 

マッサージボールの大きさは6.5cmとバランスよくどの部位にでも扱えるサイズです。

柔らかさも程よく、固すぎることはありません。

 

デザインもおしゃれでボール型のマッサージボールをお探しの方には非常におすすめです。

 

Navaris マッサージボール 2個セット

Navaris マッサージボール 2個セット 筋膜 マッサージ - 自己マッサージ 筋膜ボール ラクロスボール トリガー ポイント - フット ローラー トリガーポイント


 

Navaris マッサージボール 2個セットは、固さ2種類の硬さがセットになっています。

そのため、マッサージしたい場所・筋肉の状態に合わせて適切な硬さを選ぶことができます。

 

さらに、2個セットでありながら値段が1490円(2021年3月現在)と1個当たり745円と非常に安いです。

 

値段を抑え、主流メーカにこだわりがなければNavarisのマッサージボールが良いと思います。

 

ピーナッツ型

La・VIE ストレッチ ボール

La・VIE ストレッチ ボール かたお / やわこ/どつぼ


 

個人的に1番おすすめのマッサージボールです。

特にやわこが一番のおすすめです。

 

やわこという名前ですが、硬さはそこそこ固く柔らかすぎることはありません。

 

大きさは、幅14×奥6.5×高6.5cmとテニスボールを二つくっ付けた程度のサイズで背骨周囲や背中やお尻と全身に使いやすいサイズです。

値段も973円(2021年3月現在)とめちゃくちゃ安いです。

 

マッサージボールをどれにしたら良いかわからないという方は、La・VIE ストレッチ ボールにしておけば間違いないと思います。

 

HJJS 5in1 筋膜リリース ボール マッサージボール ストレッチボール

HJJS 5in1 筋膜リリース ボール マッサージボール ストレッチボール 筋膜リリース 首・腰・太もも・ふくらはぎ・足裏ツボ押し


HJJS 5in1 筋膜リリース ボール マッサージボール ストレッチボールは、この記事で解説したマッサージボールがすべてセットになっています

 

ボール型・ピーナッツ型・突起付き・大きさの違いとすべてセットになっていて、どのタイプのマッサージボールも欲しいという方には非常におすすめです。

 

5種類がセットになっていますが、値段も3080円(2021年3月現在)と安いです。

一つ当たりに換算すると616円とめちゃくちゃお得なセットになっているので、迷って困っている方は、HJJS 5in1 筋膜リリース ボール マッサージボール ストレッチボールを購入しておけば間違いありません。

 

まとめ

今回は、マッサージボールの解説とおすすめマッサージボールを紹介しました。

 

マッサージボールは、小さくて自宅に置いておいても場所を取らないですし、セルフコンディショニングするには非常に重要な器具の一つです。

 

値段もそんなに高くないものばかりですので、使ってみたい方は是非、購入することをおすすめします。

しっかりとセルフケアをして身体の良い状態を保っていきましょう。

 

ありがとうございました。

-アイテム

© 2021 ASK+room Powered by AFFINGER5