チートデイは本当に必要?

ダイエット

チートデイは本当に必要?

00今回は『チートデイは本当に必要?』です。

最近では、SNSでダイエット中の方がチートデイと言って、カロリーの多い食べ物やスイーツなどを食べるということが流行しており多く見られます。

 

チートデイの正しい取り入れ方を知らない方も多いかと思いますので解説していきます。

 

チートデイとは?

チートデイとは?

チートデイは、ダイエット中に体重が上手く減らない・停滞している場合などに取り入れられる日のことです。

 

チート(Cheat)=だます・ズルをする などという意味です。

デイ(Day)=日 という意味です。

 

つまり、"ズルをする日・だます日"という意味になります。

 

簡単に説明すると、このチートデイは文字通りダイエット中にも関わらず、多くのカロリーを摂取する日になります。

 

チートデイ

体重が停滞している時に、多くのカロリーを一時的に取り入れることで、体重が減りやすくなるという効果があります。

 

チートデイのメカニズム

チートデイのメカニズム

チートデイは体重が停滞している時に、多くのカロリーを摂取すると体重が減りやすくなるという効果がありますが、メカニズムとしては簡単です。

 

ダイエット中は、摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多くなっています。

(摂取カロリー<消費カロリーになっていないとダイエットになっていないことになります。)

 

この摂取カロリー<消費カロリーが長く続くと、身体が摂取カロリーが少ないので身体をエコモード(カロリーを消費しにくくする)に変えてしまいます。

 

この身体を一定に保とうとする・身体を維持しようとする反応をホメオスタシスと言います。

 

つまり、いつもよりも基礎代謝が減り、カロリーが消費しにくい身体になります。

身体がカロリーを消費しにくい状態になっていますので、なかなか体重が減らないという状態になります。

 

このままでは、ダイエットが進まなくなるのでチートデイを取り入れる必要があります。

 

チートデイを入れることで、一度多くのカロリーが身体に入ってきます。

そうすると、身体はエコモードにしなくても摂取カロリーがあるから大丈夫だと勘違いします。

 

そうすることで、身体の消費カロリーを高いまま維持できるというメカニズムです。

 

チートデイの名前の通り"自分の身体をだます"という訳です。

 

チートデイの頻度は?

チートデイの頻度は?

チートデイの頻度ですが、何日に1回という決まりはありません。

 

よく週1回チートデイを作るという方も多く見かけますが正確には、体重が停滞した・2~3日今までの様に体重が減らなくなったという場合にチートデイを取り入れます。

 

チートデイのメカニズムからもわかるように、体重が上手く減っているにも関わらずチートデイを取り入れることは、あまり意味がありません。

 

体重が減らなくなったタイミングでないとチートデイの意味がなくなってしまいます。

つまり、日々の体重を細かく確認しておくことがチートデイには必要になります。

 

チートデイの摂取カロリー

チートデイの摂取カロリー

チートデイに摂取するカロリーの目安量は

チートデイの摂取カロリー

基礎代謝量の2~3倍です。

 

基礎代謝量が1300kcalのかたであれば、一日で2600~3900kcalが目標になります。

 

チートデイにも関わらず、摂取カロリーが少なすぎるとホメオスタシスの機能に働きかけることができずで消費カロリーを増やす身体に戻らないことがあります。

 

そのため、体重が増えるかもと思うかもしれませんが、思い切って多くのカロリーを摂取しましょう。

 

チートデイに食べるべきもの

チートデイに食べるべきもの

チートデイには、特に"炭水化物"を摂取することが必要です。

 

炭水化物は、糖質であり身体のエネルギーになるものですので、チートデイに多く摂取することで身体に多くのエネルギーが入ってくると勘違いさせやすいためです。

 

ダイエット中は、糖質を減らしてタンパク質を多くとることがほとんどだと思うので、糖質を一時的に身体に入れることで体調も良くなるかと思います。

 

体調を崩しすぎないためにも糖質を摂取するチートデイは必要となります。

 

注意点

注意点

チートデイには注意点もあります。

 

一番の注意点は、ダイエットをやめてしまうことがある。というところです。

 

つらい食事制限をしている中、好きなもの食べることのできるチートデイは、開放感が半端じゃないです。

そのため、チートデイを境に我慢ができなくなり、ダイエットをやめてしまうということが多くあります。

 

チートデイを行うときは、しっかりと食べる物を計画しておき、再びダイエットの食事に戻れるようにしておきましょう。

 

チートデイには、計画性と精神力が非常に重要・必要となります。

 

まとめ

まとめ

今回はチートデイは本当に必要か?について解説しました。

 

チートデイを勘違いして使われる方もおられるので正しい知識を持ってチートデイを取り入れることをオススメします。

 

ダイエットを停滞なくスムーズに成功する方は少ないです。

そのため、チートデイは必要になることが多いです。

 

体重が減らなくなったタイミングで上手くチートデイを取り入れ、ストレスの緩和・消費カロリーの維持できるよう上手くチートデイを取り入れましょう。

 

ありがとうございました。

-ダイエット

© 2021 ASK+room Powered by AFFINGER5